資料請求・お問い合わせ

グループホーム
えくせれんと修学院
〒606-8122
京都府京都市左京区一乗寺東閉川原町2-2
TEL 075-712-6511
FAX 075-712-6517

空室状況  

 
資料請求・お問い合わせ 採用情報
京都市左京区のグループホーム

えくせれんと修学院

EXCELLENT SYUGAKUIN

いつまでもこの家で…
そんな思いを叶えたい。

サービス内容

必要な時に必要な介護支援

必要な時に必要な介護支援 食事、掃除等、日常生活で行っているすべての動作を生活リハビリといいます。この生活リハビリをご入居者様に積極的に行っていただくことで、心身の自立意識を高めていただきます。もちろんご入居者様ができないことにつきましては、スタッフがお手伝いさせていただきます。

変わらない生活スタイル

変わらない生活スタイル ご自分の趣味をご入居後も継続していただくなど、入居者様がご入居以前に過ごしてきたご家庭での生活を送っていただけるよう、個人のペースに合わせた環境づくりを目指していきます。居室は全室個室となっており、お部屋もご入居者様の生活スタイルに合わせて、くつろげる自室としてコーディネートしていただけます。

地域に密着した活動的な生活

地域に密着した活動的な生活 ご入居者様が住みなれた地域を離れず「人とのつながり」や「絆」を大切にしたケアに努めます。地域の行事にも積極的に参加します。また、近所へのお散歩やお買い物、季節にちなんだ外出等を行うことで自宅では引きこもりがちの方も楽しく日中を過ごしていただけます。

特徴

認知症の緩和

必要な時に必要な介護支援 認知症の方が家庭的な雰囲気の中で少人数で共同生活を送ることにより、認知症の症状の進行を緩和させ、より良い日常生活を送ることができるよう支援します。ご入居前と同じ普段の生活をいつも通りに行っていただくことを基本としてます。

安心の医療体制

安心の医療体制 えくせれんと修学院では、協力医療機関を定めており、病気や怪我等はもちろん緊急時にも24時間体制で受診又は往診していただくことができます。また、歯科につきましても受診又は往診が可能です

特浴設備

特浴設備 えくせれんと修学院では特浴設備があり、ご利用者様の状態や体調に合わせ快適に入浴していただくことができます。 身体の状態に、変化があった場合でもいつもでもグループホームで生活して頂く事が出来ます。